顔や首のポツポツにさようなら

20160121追加

イボが顔にできたらスキンケアはどうしたらいい?

イボが顔にある場合のスキンケアはどうしたらよいのでしょうか?
普通のケアでイボ消せたら良いのに!と思ってしまうものです。

 

イボというものはウィルス(ヒトパピローマウイルス)によって感染するイボもあります。
体の免疫力が低下、皮膚の傷口からウイルスが侵入しイボになるです。

 

イボには老人性イボといものがあります。
紫外線により、年齢を重ねると共にイボなることがあります。
肌の老化が原因なので、イボをとってもまた再発しやすいイボになります。

 

イボに適したスキンケアとなると難しそうと思ってしまいそうですが、イボに効果があるヨクイニンを使うことによりイボをケア出来ます。

 

 

○ヨクイニン
ヨクイニンがイボには効果があるそうです。
ヨクイニンとははと麦の皮の部分で作った粉で生薬として使われています。
炎症を抑える作用があります。
ヨクイニンとハトムギの違いは?
呼び方が違うだけで同じ植物なので、効果は同じです。
ハトムギは口から飲んでも、体に塗っても飲んでも良いので万能な植物です。

 

ヨクイニンを使ったスキンケアをすることでイボを消すこと効果があります。
ヨクイニンは、植物のため副作用はほとんど無いので、安心して顔にも使用できます。
ニキビ肌やアトピー肌のケアとして利用されています。
新陳代謝に効果がありますので、シミにも効果があります。

 

 

○保湿
顔にイボの場合は保湿にも力をいれることが大切です。
老化が原因のイボの場合は加齢と共に増えるのは皮膚の代謝が落ちるからイボになるのです。
保湿をすることにより、皮膚の潤いがアップし、肌の代謝がよくなるので肌をガードする力が付きます。

 

 

○杏仁オイル
杏仁オイルとは杏の種子からとれる油のことです。
紫外線から肌を守る効果や肌の新陳代謝を高める効果があります。
植物成分が配合されているので、敏感肌の人にも安心して使えるのが特徴です。
肌に優しく浸透性があります。

 

 

顔のイボのスキンケアは、レーザー治療などと比べると即効性はありません。
長期間かけてゆっくりとした効果があるものですので、使い続けることによりイボに効果があります。
イボが取れた場合でも老人性イボの場合はまたイボができやすいものです。
またイボができないようにするためには、しっかりと保湿をし、紫外線対策をすることも重要です。
顔は日光に一番近い位置にあるのでどうしても紫外線のダメージを受けやすい部分です。敏感な肌でもありますから、毎日のケアが重要になります。
顔にイボを無くすようにスキンケアをしっかりすることも大切ですね。

関連ページ

顔のイボを液体窒素でとる場合は痛い?どれくらいの費用がかかる?
顔のイボを除去する液体窒素を詳しく教えます。顔のイボには液体窒素は向いていないかもしれません。
顔のイボを切除するのに費用はどのぐらいかかる?
イボの切除費用はどのぐらい?顔は?顔やイボの切除費用を詳しく教えます。
イボが顔に出来たら嫌ですね!治し方を教えます。
イボが顔に出来たら嫌ですね!治し方を教えます。顔のイボで、自宅と病院の治し方をお知らせします。
妊娠中の顔のイボを治すには?
妊娠中の顔のイボに効果あり!妊娠していときの顔のイボは、デリケートです。敏感肌にも大丈夫なケア法をお知らせします。
顔のイボにオロナインは効くのか?
顔のイボにオロナイン?顔のイボには、オロナインは効果がありません。イボ対策お知らせします。
イボが顔に出来たけど市販薬で治せる?
イボが顔に出来た場合、市販薬でどうにかすることはできるのでしょうか?顔のイボに市販薬を使う場合は注意が必要なので気を付けてください。
顔のイボは再発するもの?
顔のイボは再発するもの?顔のイボで再発する場合もあります。
顔のイボにオススメの化粧品はこれ
顔のイボにオススメ化粧品。顔のイボに効果がある化粧品をお知らせします。