顔や首のポツポツにさようなら

20160121追加

顔のイボにオロナインは使ってもOK?

レーザー治療などはしたくないし、自宅でイボを取れるものは無いのかな?
顔のイボの治療にオロナインは効果があるのでしょうか?
オロナインは昔からある薬ですが、イボに効果がるのか調べてみようと思います。

 

○オロナイン 効能・効果
にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの) ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの) たむし、いんきん、しらくも

 

とあります。
ですからイボに効果がるとは記載されていません。

 

オロナインは一般的にニキビケアや予防には効果があるとは思いますが、イボの予防や治療には向いているという記載はありません。

 

オロナインに配合されている主成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液です。
クロルヘキシジングルコン酸塩液は殺菌する為に用いられる成分ですので、雑菌効果があるものです。
アクネ菌の繁殖を抑えたりする効果があります。

 

ではイボに効果がるのかというとオロナインは効果がないようです。
ウイルス性のイボなどのバイなどは角質が固まってできたものです、雑菌とは違いますのでイボ治療には効果が無いものとなります。

 

特に顔などのイボには効果がないと言ってよいと思います。

 

オロナインは顔のイボに効果が無いようだし、顔のイボに効果がる市販薬がないのかといえばそうでもないようです。

 

 

○つぶのんパック ナイトハードリッチ
つぶのんパック ナイトハードリッチは漢方薬として使われている杏仁オイルやハトムギエキスを成分されています。
傷痕の修復などに使われているノニエキスを配合でイボの治療に効果がる市販の薬になります。

 

老人性イボに効果がり、寝る前にイボに塗布するタイプの薬になります。
就寝前にサッと塗ると約15〜20分で固まり、翌朝剥がすだけです。
塗るだけで手軽に治療ができるのがメリットです。

 

 

○ひまし油
ひまし油とはトウダイグサ科の植物から採取する植物油の一種です。
ひまし油と重曹といっしょに塗ることでイボが小さくなり取れる方法です。

 

 

○艶つや習慣
ハトムギとあんずエキスの2種類を配合することで硬くなったポツポツを柔らかくしてポロリと落とす効果があります。
ハトムギとあんずエキスはイボの治療には効果があるとされる成分です。
角質粒を取り除いてくれ、肌をツルツルにしてくれるオールインワンジェル。

 

 

イボには効果がある、効果が無いなどのがあるようです。
市販薬で治療する方法など様々な方法があると思います。
どれが自分に合っているのか探しつつ、イボ治療をしていくことが大切ですね。

 

関連ページ

顔のイボを液体窒素でとる場合は痛い?どれくらいの費用がかかる?
顔のイボを除去する液体窒素を詳しく教えます。顔のイボには液体窒素は向いていないかもしれません。
顔のイボを切除するのに費用はどのぐらいかかる?
イボの切除費用はどのぐらい?顔は?顔やイボの切除費用を詳しく教えます。
イボが顔に出来たら嫌ですね!治し方を教えます。
イボが顔に出来たら嫌ですね!治し方を教えます。顔のイボで、自宅と病院の治し方をお知らせします。
イボが顔にできたら?スキンケアの大切さ。
イボが顔にできたら?スキンケアの大切さをお知らせします。顔のイボには、ヨクイニンを含んだスキンケアがオススメ。
妊娠中の顔のイボを治すには?
妊娠中の顔のイボに効果あり!妊娠していときの顔のイボは、デリケートです。敏感肌にも大丈夫なケア法をお知らせします。
イボが顔に出来たけど市販薬で治せる?
イボが顔に出来た場合、市販薬でどうにかすることはできるのでしょうか?顔のイボに市販薬を使う場合は注意が必要なので気を付けてください。
顔のイボは再発するもの?
顔のイボは再発するもの?顔のイボで再発する場合もあります。
顔のイボにオススメの化粧品はこれ
顔のイボにオススメ化粧品。顔のイボに効果がある化粧品をお知らせします。