顔や首のポツポツにさようなら

20160121追加

顔のイボの切除費用はどのぐらい?

イボを取るにはクリニックや皮膚科で治療をするのが良いかとは思います。

 

○レーザー治療
イボの治療でも一番一般的になります。
小さな場合はレーザーを使って治療することができますし、治療薬で治すこともできます。
患者さんの負担が少ないのもレーザー治療になり、手軽に治療できる点も魅力です。
痛みも傷も少ないですし、再発しにくいのもメリットです。

 

イボは大きさによって治療法が違います。
・レーザー治療費用
1mmあたり2000円〜5000円と病院によっても差が出るようです。
手軽に治療が出来る金額だと思います。
イボで悩んでいる人には手軽にレーザーで治療が可能です。

 

・老人性イボ
紫外線による肌老化が主な原因のイボの場合などもレーザー治療は効果的です。
老人性と呼ばれますが、早ければ20代から出現します。
年齢とともに増加してしまう場合もあります。

 

レーザーがダメな場合のイボもありますし、レーザーにも種類があります。
イボといっても大きさも種類も違いますので治療費が違う場合もあります。
保険が適用される場合やされない場合もあります。
小さなイボの場合はレーザー治療が一般的にですので、大半がレーザー治療でイボを切除できると思います。
・1mm2で2,000円とか9mm2で4,000円など病院によって治療費にばらつきがあります。

 

○炭酸ガスレーザーを使った治療法
皮膚科、美容皮膚科では炭酸ガスレーザーを使った治療も多くなっています。
イボの処置跡綺麗で、通院も少ないというメリットがあります。
・1箇所7千円〜3万円と高額な治療になります。

 

私はイボのような治療で珍しいケースで普通のレーザーではダメでした。
高額な治療でした。
保険が適用出来ない特殊のレーザーを使用しないと除去できないということしたので、レーザー治療1回で1万円でした。
イボの治療の特殊なケースや色、大きさなどによっても使えるレーザーが変わる場合があります。

 

 

○外科手術
メスを入れて手術し、縫い合わせます。
大きすぎる場合などは外科手術になる場合もあるとは思いますが、手術はレーザー治療より負担が大きく、金額も高額にはなります。

 

 

○液体窒素
綿棒に液体窒素を付けてイボに押し付ける事で焼き切る治療になります。
昔ながらの方法になり、痛みを感じるケースもあるそうです。
除去後のケアを念入りにしないと再発の可能性もありますし、治療も3カ月から1年ほどかかります。
時間と痛みなどのデメリットがありますが、費用が安いのがメリットです。
・保険適用で数カ所千円前後

 

 

イボの治療といえども色々な治療法があるものです。
自分に合った治療法でイボの治療をし、イボを切除することが大切です。

 

関連ページ

顔のイボを液体窒素でとる場合は痛い?どれくらいの費用がかかる?
顔のイボを除去する液体窒素を詳しく教えます。顔のイボには液体窒素は向いていないかもしれません。
イボが顔に出来たら嫌ですね!治し方を教えます。
イボが顔に出来たら嫌ですね!治し方を教えます。顔のイボで、自宅と病院の治し方をお知らせします。
イボが顔にできたら?スキンケアの大切さ。
イボが顔にできたら?スキンケアの大切さをお知らせします。顔のイボには、ヨクイニンを含んだスキンケアがオススメ。
妊娠中の顔のイボを治すには?
妊娠中の顔のイボに効果あり!妊娠していときの顔のイボは、デリケートです。敏感肌にも大丈夫なケア法をお知らせします。
顔のイボにオロナインは効くのか?
顔のイボにオロナイン?顔のイボには、オロナインは効果がありません。イボ対策お知らせします。
イボが顔に出来たけど市販薬で治せる?
イボが顔に出来た場合、市販薬でどうにかすることはできるのでしょうか?顔のイボに市販薬を使う場合は注意が必要なので気を付けてください。
顔のイボは再発するもの?
顔のイボは再発するもの?顔のイボで再発する場合もあります。
顔のイボにオススメの化粧品はこれ
顔のイボにオススメ化粧品。顔のイボに効果がある化粧品をお知らせします。